忍者ブログ
日記ときどき更新履歴。
Posted by - 2018.07.19,Thu
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by 珂月 - 2007.11.26,Mon

えーと。
なんとも申し上げにくいことが。
長編のゲームをほったらかして作っていた例のゲーム。
あれ、作れませんでした。
方法はあるのかもしれませんが、どうしても必要だったイベントの構築ができなかったので。

そのかわり。
このボツのゲームのシステムを継承しプラスアルファしたゲームを作成開始。
オープニングが4割、エンディングはまだできてない、それ以外が1割未満。
なぜ「それ以外」かというと、自由度がかなり高いから。
終盤以外は、たぶんどう動いても自由になるかも。

新しいゲームの名前は、「DUNGEON」。これはほぼ決定事項。
あらすじ。(いまのところ)
時は、12月31日、大晦日。
「来年は、すべてのダンジョンが出現する1年となります」という新聞記事を見た主人公。
ちなみに、この世界のほとんどのダンジョンは、周期的に出現するのである(それ以外は一年中あるもの)。
そして、主人公は、年明けと同時に「ダンジョン屋」(略して、ダン屋)をオープンする。
ダン屋の仕事は、ダンジョンを制覇して、そのダンジョンの特徴などの情報を客に売る、ということ。
そしてついでに、ダンジョンの奥にある魔石(魔力を持った宝石)をゲットしようじゃないか、という目的もある。
果たして、ダンジョン屋は繁盛するのか?
途中では、主人公の生い立ちに関するイベントがあったり。
繁盛度の違いで、大まかに2つのエンディングが。(特定イベントのクリアなどでさらに違いはあるが)

なお、作成には時間がかかるかも。
なにせ、1年間の物語だからね、これ。
現在は、ダンジョンの出現周期とダンジョンの数をどうしようか検討中。

PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
プロフィール
HN:
珂月
性別:
男性
趣味:
いろいろ
自己紹介:
広島県人。
コーヒーがないと生きていけない。
お酒も大好き。
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]